メールレディで稼ぐコツ   >   返信は早すぎてもダメ?

返信は早すぎてもダメ?

  スピード

安全なサイトを選び終え、登録し終わったら、一旦メールレディをする上での環境の準備は完了です。後は、稼げるか稼げないかはあなたの努力次第という事になります。ここで一つ稼ぐための大きなコツをご紹介します。それがスピードです。

メールを交換している中で、スピードはとても大事な要素です。受け取る側から考えれば、すぐに返信が来るというのは嬉しいことです。さすがに異常な早さで返信が届くのも問題ですが、数分後に返信が帰ってくるくらいがベストなタイミングです。ある調査だと、気になる男性からラインが来た時に、わざと時間をおいて返信する女性がなんと6割もいるそうです。大体6分から30分程度の時間を空けて返信するそうです。しかし10分を超えてしまうとテンポのある会話ができなくなってしまいます。男性が携帯を手に取っている間に返信をしなければ、次のメールまでに時間がかかってしまい、結果的に収益性は落ちてしまいます。

しかし、実際は必ずしもそうとは言えません。恋には駆け引きというものが必要です。生涯顧客価値という考えを使って考えていきましょう。確かに、テンポのある会話によって、短時間で高収入を得ることはできますが、相手優位の会話をしてしまうと、すぐに飽きられてしまう可能性があります。ある男性と1日に100通もメールを交換したと仮定して、一週間で飽きられたと仮定します。メール一通が35円とした時、その男性の生涯顧客価値は24500円です。では、少しメールのペースをゆっくりにし、焦らしたとします。男性は本能的に追うのが好きなので、焦らされると夢中になりやすくなります。1日に20通のメールに抑え、それが2ヵ月続いた場合、生涯顧客価値は36000円なり、1万円以上も多く稼ぐことができます。

もちろん必ずしもこの計算通りにはいきませんが、時には焦らし、時にはテンポよくメールをするというのが必要になると言おうことが伝わっていれば大丈夫です。メールレディで働くときは、スピードというものも重視してメールをすると、より多く稼ぐことができるかもしれませんよ。